都市開発記録 -シムシティ4のスクリーンショットを貼ってみた-

このブログは本家"シムシティ4のスクリーンショットを貼ってみた"の都市開発記録です
完成した街は本家サイトに掲載しますのでそちらも併せてご覧下さい

This blog is a city-development record of "Screenshots of SC4 by kazuki".
Accomplished cities are uploaded to above website, so please visit there.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水上の交通 - Transportation on the water

久々の更新です
今回は水上への交通網の敷設についてです
image382.jpg

上の画像を見てもらえばわかる通り、水上に高速道路を敷設しています
シムシティ4においては水上では両岸を結ぶ直線の架橋しかできません

どうやればこのような敷設が可能になるのか?
実は、SC4TerraFormerを利用することでこの問題をクリアできるのです
デフォルトのベルリンマップを使って実際にやってみましょう



まず任意の都市(私はSpandauにしました)を開き、水上交通を通したい箇所を埋め立てます
このとき、水面ギリギリまで土地を下げた方が良いです(理由は後述)
今回は高架の高速道路を通しました
image383.jpg

敷設したら街をセーブしてゲームを終了させ、SC4TerraFormerでBerlinのRegionファイルを開きます
(このツールの細かい使い方については省きます)
開いたら、先程保存したSpandauの街のプロテクトを外します
image384.jpg

そして埋め立てた箇所を今度はzone toolsを使って水没させていきます
Flattenで近隣の水場と平坦化します
image385.jpg
Radiusは最低の1にしておいた方が細かい作業がしやすいですね

水没させたら保存します
image386.jpg

保存したらダイアログが出るので
image387.jpg
最初のダイアログは「はい」

次のダイアログは「いいえ」を選択します
image388.jpg
「はい」にすると、街が完全に更地に戻されてしまうので慎重を期してください

そしてSC4TerraFormerを終了し、再びゲームを起動すると…
image389.jpg
このように水上に交通を通すことができました
もちろん、JCTも同様にできますから、東京の首都高のような再現も可能です

これは道路やlotなどのオブジェクトについてはその設置した高さ(Z軸)データをそのままにして
土地の高さだけを後からいじるテクニックなので、水面ギリギリで敷設しておかないと
水没させた時に高速道路が不自然に空中にポッカリ浮かんで見えてしまいます
水面ギリギリまで土地を下げて敷設する理由はこのためです

とても便利なツールなのですが、残念な点が1つ
このツールは2バイト文字の環境を前提に作られていないのです
すなわち日本語版の環境では、ほとんどまともに機能しません
ごく稀に正常に起動するケースもありますが、
地域を読みこませるとまず間違いなくCTDを起こします

いろいろ解決策を試してみましたが、根本的な解決策としては
2バイト文字を使わない、例えば英語版などのSC4を使う以外ありません
今私が使用しているのも、実は英語版のシムシティ4です

どうしてもこのツールを使いたいのでしたら、
Steam等で英語版を購入することをオススメします
setsealevelを使っても似たようなことはできますね。
いくつか妥協する点は出ますけど、比較的手軽に擬似水上設置出来るのはいいかもしれません。
[ 2013/01/12 01:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

紹介

kazuki

岡山県の片田舎で
シムシティ4をコツコツプレイする
F1大好きな人

I live in the country of Okayama Pref. ,Japan.
Playing SC4 is my dairy routine work !
I love SimCity series and motorsports ,especially F1 !!

カレンダー
ブログ内検索
最近のトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。